主治医のような社会保険労務士法人オフィスオカモト

PRIVATE MARK プライベートマーク取得

SRP認証制度

社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRPⅡ)の認証を受けております(認証番号1600104)。

SRPⅡ認証書

また平成27年2月からPMS(個人情報保護マネジメントシステム)構築に着手し、プライバシーマーク認定取得に向けて準備中です。

特定個人情報(マイナンバー)保護対応

平成28年5月23日、特定個人情報保護評価書(全項目評価)を公表しました。
【特定個人情報保護評価書(主治医のような社会保険労務士法人)】

特定個人情報保護評価とは、マイナンバー制度の枠組みの下での制度上の保護措置の一つで、特定個人情報ファイルを保有する者が特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、リスクを軽減するための措置を講ずること、さらにこのような措置が個人のプライバシー等の権利利益の保護措置として十分であると認められることを自ら宣言するものです。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)から全国社会保険労務士会連合会が認証を受けた評価書に基づき評価を行っております。
【特定個人情報保護評価確認書(評価書番号4)】

入退室管理システム

当ビルは自社ビルです。

ビル入口及びフロア出入口にICカードキーを導入しております。
職員以外の者の入退室を制限しており、来客者については1階ミーティングルームで対応することにより、3階事務室の機密性を確保しております。また、24時間体制での機械警備システムセコムを導入しております。

HOUSE LAYOUT 社内レイアウト

個人情報を
保護する社内レイアウト

1Fにミーティングルームを5つ備えており事務スペースと分けることで接客・応対時に内部資料・個人情報が見えないレイアウトととなるよう工夫しております。
また、メンテナンスや宅配時の来客者については、パーテーション及び入退状況を逐次記録することにより機密性を確保しております。

PREVENTION 情報漏洩防止

他媒体への書込み制限、
不正コピーによる情報漏洩防止

個人情報の不正な持ち出し防止のため、リムーバブルディスク等への書込みおよび持ち出しを厳しく規制しております。セキュリティ管理者による書込み制限管理を徹底することにより不当な情報の持ち出しを防止しております。

BACKUP SYSTEM バックアップ体制

サーバ・ルームの確保、
バックアップ体制の構築

個人情報等の重要データを保護するため、システム管理者のみ入室権限を有するセキュリティ対策を施したサーバ・ルームをビル1階に設けており、基幹サーバを含めた各サーバとの物理的な接触を防ぎ、個人情報等の重要データの維持・管理を徹底しております。

HIGH SECURITY 高いセキュリティ

セキュリティ度の高い
ファイル交換サービスの採用

ファイブテクノロジー(株)の提供するファイル交換サービス「ファイル交換安心君」を採用し、お客様との個人情報等のファイルの受け渡しを、高いセキュリティの環境下で行っております。

社会貢献